斜め45度からの理説

どこにも転がっていない理論や方法論を語ります。

Facebook広告によるメルマガ読者の集客と、読者からのコメント

今私は、Facebook広告を使ってメルマガ読者を集めている。
効果は良好で、1アドレス集めるのに230円程度のコストで済んでいる。私が知る限り、今最も費用対効果が高くメルマガ読者を集められるのは、Facebook広告だろう。

Facebook広告を出し始めてから数日、広告にコメントが付いた。メルマガ読者からだ。コメントにはこう書かれていた。

経営に一番重要です。お陰で誘客アドバイザーになれました。

このマーケティングを学んで多くの業界新聞に執筆もしました。今日は、的確経営2をネットに掲載、ヤフーGoogleともトップ掲載できました。皆さんも是非、読んでください。

f:id:fukaihanashi:20140815182830j:plain

メルマガ発行者として冥利に尽きる。
私の知らないところで役に立っていたのか。メルマガは、発行者からの一方通行な情報発信のため、読者とのコミュニケーションはほとんどない。そのため、感想やコメントはあまり返って来ない。今回は偶然にも、広告が読者の目に止まりコメントを頂けた。

 

 

思い出すあの日のこと

私は、WEBサイトを作る前にメルマガ原稿を作った。WEBサイト開設と同時に、メルマガ「商売繁盛365の知恵」を発行したかったからだ。
※メルマガはステップメールのため、いつ読者登録しても1日目からメルマガが届く。

正直、メルマガ原稿を作るのには骨が折れた。
365日分、つまり365個のネタを用意する必要があり、これが容易ではない。200個ぐらいまではスラスラ出てくるのだが、そこから先が中々出てこない。ふとした時にネタが出てきたりする。出てきたネタを取り溢さないために活用したのがボイスレコーダーだ。ネタが出てくるたび、すぐに録音した。

メモではなく録音にしたのは、そのほうがずっと早くネタを残せて便利だからだ。メモをするには、紙とペンを取り出さなければならない。それに両手が塞がれる。録音は、ボイスレコーダー一つで済み、また片手だけで十分だ。このようにして、3ヶ月後には365日のネタを完成させた。

TASCAM DR-05 リニアPCMレコーダー ブラック

TASCAM DR-05 リニアPCMレコーダー ブラック

 

 

365日分のネタだけでは終わらない

私のメルマガは、テキストコンテンツが毎日送られてくるだけではない。ボーナスコンテンツがいくつもある。その一つが音声コンテンツだ。長いもので20分以上ある。この音声もボイスレコーダーを使い録音した。

365個のネタ以外に、なぜ音声まで付けたのか。それには理由がある。
コンサル業界では、私と同じように365日のステップメールを発行している人は幾人もいる。彼らと差別化を図るため、私はどのメルマガよりもコンテンツの量を増やそうと考えた(もちろん質にもこだわっている)。その結果、365日メルマガ+αとなった。今考えてみれば、よく作ったなと思う。起業時に誰もが持つ情熱が原動力になっていたのだろう。(取り戻さねば)

 

 

5年前の努力の恩恵

冒頭で紹介したコメントが付いた影響だろうか。広告の費用対効果がさらに高まった。昨日は、1アドレス集めるのに153円程のコストで済んでいる。今日は140円程だ。今回のようにメルマガ読者からコメントが得られたのも、あの時、妥協せずにメルマガを作ったからだろう。5年前の自分に感謝したい。

 

 

関連書籍

レスポンシブEメールデザイン マルチデバイス時代の魅せるメルマガの作り方 (WEB PROFESSIONAL)

レスポンシブEメールデザイン マルチデバイス時代の魅せるメルマガの作り方 (WEB PROFESSIONAL)

 

 

Facebook広告運用ガイド ダイレクトマーケティングに生かす売上直結の活用術

Facebook広告運用ガイド ダイレクトマーケティングに生かす売上直結の活用術