読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

斜め45度からの理説

どこにも転がっていない理論や方法論を語ります。

ブログのコンテンツもアップデートを行う

最近私は、以前ブログに載せたコンテンツを構成・編集している。
なぜ、こんなことをするのか。それは、コンテンツをアップデートしたいからだ。読者も2度楽しめるだろう。

コンテンツは、完成品を載せるのが通例だ。
私は、掲載から再編集の過程も含めてコンテンツだと思っている。そのため、一度掲載したコンテンツがどのように再編集されていくかも読者に見せたほうが面白いと思ったのだ。

このやり方は、目新しいことではない。
PCやiPhoneでは当たり前のように行われている。アプリケーションは常にアップデートが行われている。ブログのコンテンツもそうあっておかしくないはずだ。一年後にコンテンツを編集してもいい。それがネットならではの面白みでもある。
これがもし、紙に印刷されたコンテンツであればそうはいかない。印刷をし直す必要があり、莫大なコストも発生する。

これに関連する話が、株式会社ドワンゴ 代表取締役会長 川上量生の書籍『ルールを変える思考法』に書かれていた。

「現状の電子書籍のフォーマットで不満なのは、動的な変更ができないということです。購入後にもダイナミックに中身が変わっていくようにできるのが未来の電子書籍の姿だと僕は思っています」

 

ルールを変える思考法 (角川EPUB選書)

ルールを変える思考法 (角川EPUB選書)

 

 
このコンテンツも後日、また編集をするだろう。
一年後、大幅に加筆するかもしれない。ネット上のコンテンツは、自分の成長とともに磨かれ、精度を高めていく。私はそう努めていく。